06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 「去年も同じ事を書いていたような気がする」 * TOP * 「禁断症状にかられて」 >>
スポンサーサイト
2012.06.10 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「自問自答」
2008.02.23 Saturday 22:38
ここは何の為にあるのか(私はここを有効に使えているか?)
誇る為か (断じて違う。そんな大層なものはない)
吐き出す為か (違う。吐き出すことが出来ていたならもっと楽だった)
昇華する為か (違う。ここにある多くは未整理のままだ)
記憶する為か (違う。抜けの多さゆえに、記録としての価値はない)
忘れる為か (違う。書くことで確かに私は覚えている)
懺悔する為か (違う。誰に許しを請おうというのだ)

私の言葉は届かないだろう。それでも何故声を掛けているのか。
(見捨てなかったと後から言い訳をしたいのだろう)
私は誰を演じようとしているのか。
(誰でもない。資質の違い故に、あるいは姿勢の違い故に、そのいずれもロールモデルとは成り得ない)

必要なものが手に入らないと諦めてはいないだろうか。
(おそらくは)(だが相応の対価を支払うの覚悟がないなら致し方ないのでは?)

強さが欲しい。物理的な強さだ。
うまく立ち回ることができないなら耐久力を上げるしかない。
それは数値化できない。それは結果によってのみ量られる。それを埋める方法にはただ力を尽くす必要がある。それは積み上げた努力そのものを反映しない。
それでもそれしか手段がないなら、結局その全てが賽を投げようという行為に過ぎない。

私は何処を目指しているのだろうか。
(一体何処を向いているのだろうか)(決して目指した地平へとはたどり着かないとしても)
日常 * comments(0) * -
スポンサーサイト
2012.06.10 Sunday
- * - * -
コメント
コメントする