10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「#03 ようやく胴体」 * TOP * 「#04 making an ear」 >>
スポンサーサイト
2012.06.10 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「tell me, you're not what i anticipated」
2008.12.26 Friday 22:19
数週間をまとめて。


14 December 2008----------
本当にみんな■■ばいいのに。ルサンチマンだけで動くことは意外と簡単だった。心理的には微妙ではあるが…。
20 December 2008----------
自分の予想が外れて欲しいと思うのは久しぶりだ。
自分達が表に立った一年では予想外のアクシデントに躓くことはあっても悪い予想を立てて、はずれて欲しいと思ったことはない。そんなことを願う位なら対策を立てる。
しかし、一年下ともなれば完全に対策を立てようもない管轄外の領域になる。そうなるともう祈るしかない。もしくは傍観するか。何とかなるさ、というお上の姿勢が去年は随分と鼻に付いたものだったが、いつの間にか自分もそこにいる訳だ。
貴方みたいにだけはなりたい、そう思って過ごした一年だったんだが……結局何をしてきたのやら。
25 December 2008----------
よく考えればその日はクリスマスだった。
終電がなくなりそうなことは何回かあったけれど、本気でタクシーしか帰る手段がないのは初めてだった。バイトで最終校正の手伝いをしていたら、終わったのが0時と少し。バイト先に布団があれば確実に泊まっていたね!
26 December 2008----------
絵も文も久しぶりすぎてやり方を忘れてしまった。普通、書きたいことがあるから書くもの。そういう意味では別に書いていなかったことは変ではない。自己弁護になるが。しかしどう書くかすら忘れていると、本当に何もできやしない。
日常 * comments(0) * -
スポンサーサイト
2012.06.10 Sunday
- * - * -
コメント
コメントする